miscellaneous feast

前回、パリの移動祝祭日だということについて触れた。feastには祝祭という意味の他にも、饗宴、大いに楽しむ、ご馳走する等の意もあり、インドネシアの首都ジャカルタはまさにそんなfeastな場所だ。 イスラム教のこの町、この

kopi

今、私の妻の友達Nさんとその2人の子供達K&Kが日本に滞在中である。ラマダン(Ramadan 断食の月)が始まる前の小旅行であるという。インドネシアのバンドゥン市で洋菓子店を営む彼女らはその月とラマダン明けのラバラン(レ

anonymous, but equipped as nothing

消去、名もなきものたちの間に ●怒れる牛たちの「革命」行使 『燃ゆる都と怒れる牛たち』は、2006年3月9日の労働の機会均等法第8条が制定されたのを受け、フランスは、首都パリのセーヌ河左岸、カルチェ・ラタン地区にあるソル

trackback to 9.11

9・11にトラバック ●9・11の朝はどこで何をしていたか(1) あの朝は、コスタリカの首都・サンホセの街を歩いていた。 マイアミ経由・ロサンゼルス行の帰国便が9月12日で、日本行きの日程を少し延ばしたかったので、直接ア

tobacco

滞在先の古都ジョグジャカルタで見かけた光景。 歩道を歩く小学生の集団。背丈から推して小学中学年ぐらいだろうか。午前中に路上で見かける小学生もまばら(大抵は授業中だから)で、最初後ろからこの小学校の制服を着た小集団を路上に

commerce message

2年程前、インドネシアのこんなCMがあると教えられ観たのがこの飲料水のコマーシャル。 ここ最近のジャカルタを訪ねたことのある人なら、このCMに違和感を覚えるかもしれない。最近ではなくともジャカルタの様子を目にした人ならそ

independence day

独立記念日。エレディアにて。この国の「独立」という意味は私たち日本とは大きく違う。 コスタリカの独立は1821年9月15日。この国の詳しい歴史については各自で調べてみてください。今日7月4日は合衆国の独立記念日です。

hijab

”hijab(「ヒジャブ」)”はイスラム教徒の女性が髪を覆うために使うスカーフのこと。他に身につける「覆いもの」にはアバヤ、ヒマール、ニカーブ、ブルカ、チャドル等と呼ばれる様々な種類がある。 イスラム教徒の女性に限らず最

ramadan

今年2014年は6月29日(日)から”Ramadan(「ラマダン(第9の月)」)”が始まりました。 太陰暦である「ヒジュラ歴」の第9月をアラビア語で「ラマダーン」と呼びます。この暦はイスラム教の暦法や年を数えたり記録した

ciliwung river in jakarta

人口1,100万人都市の首都ジャカルタ特別州。そのチリウン川の河口域に140万人に上る貧困層が居住する。都市部で消費され大量に排出されるゴミはこの川に大部分が打ち捨てられ集積されていく。 消費に貪欲という表現を以前に使っ

amigos

人は親密度の度合いをどのようにはかるのか。人はみな友だという考えに立てばそのような物差しはいらない。ただ言葉使いによる違いは確かにはっきりそれと分かるものだ。