be there

「せんそうはどうしてなくならないの?」 こどもが私に尋ねた問いだった。それに対する明快な回答を私は持ち合わせていなかったし、その戦争について語るにふさわしいものが私の中にあるとは思わない。また、こどもに対して偽善的に「善

tsubuyaki

2年振りのインドネシア。そして2年振りのツイート。スカルノハッタ空港で明朝発ジョグジャ行の便を待っている。 — moment edition (@edition5_jp) 2014年05月07日 自分は飛行機

existential substance

古都ジョグジャカルタで今「豊かさ」について考えさせられています。多くのインドネシア人はあざとさ持って生きる図太い芯がある。このエネルギーは誰かのためにか生まれていると思う。 — moment edition (@edit