ramadan

今年2014年は6月29日(日)から”Ramadan(「ラマダン(第9の月)」)”が始まりました。 太陰暦である「ヒジュラ歴」の第9月をアラビア語で「ラマダーン」と呼びます。この暦はイスラム教の暦法や年を数えたり記録した

japanese food

「日本食」は「和食」とも。日本食のイメージは、色彩豊かで素材の持つ旨味を生かしてシンプルでとても新鮮な食。四季による食材の旬な希少さもあって、見た目以上に料理する人の器量さに負い、味覚を堪能するのに飽く事はない。まさに西

trashed

原題の意味は”ゴミくず”(邦題は『Trashed – ゴミ地球の代償』)。「ゴミ屑と化された・・・」人間によって。この地球が。酷い有様です。私たちのせいです。

ciliwung river in jakarta

人口1,100万人都市の首都ジャカルタ特別州。そのチリウン川の河口域に140万人に上る貧困層が居住する。都市部で消費され大量に排出されるゴミはこの川に大部分が打ち捨てられ集積されていく。 消費に貪欲という表現を以前に使っ

sleep dealer

少し気になったので記す(2009年6月12日時点)。 気になったというのは、この映画の邦題やその販売用デザインを最近初めて目にしたからだ。 オリジナル版・ポスターには作品の持ついい感じが出ているが、日本版のものはかなり残

mr. nobody

この映画、どこがいいのか?音楽がいいです。ストーリーも勿論良かったですね。 監督ジャコ・ヴァン・ドルマル(Jaco Van Dormael)の実兄ピエール・ヴァン・ドルマルが映画『8日目』同様に音楽を担当、『アンダー・カ

and, then

“花一輪、ふたつの鉢には盛れません” 森田芳光監督の1985年度作品。原作は夏目漱石の『それから』。 高校の教科書に取り上げられているこの作品、人によっては拒絶反応を引き起こすかもしれない。 教科

curator

”curator”「キュレーター」 少し前に何度か、「一億総キュレーター時代」を”新たに提唱・サポートします”と喧伝するあるIT企画企業の記事を見た。 海外(欧州や米国)では、この語「キュレーター」はすでに日常的にビジネ

amigos

人は親密度の度合いをどのようにはかるのか。人はみな友だという考えに立てばそのような物差しはいらない。ただ言葉使いによる違いは確かにはっきりそれと分かるものだ。

existential substance

古都ジョグジャカルタで今「豊かさ」について考えさせられています。多くのインドネシア人はあざとさ持って生きる図太い芯がある。このエネルギーは誰かのためにか生まれていると思う。 — moment edition (@edit

(序文)touchable

触れたもの 時々思い出すのは出会い話し友達になった人たち。 時間は確実に経ってゆくけど、もしその人たちがまだその場所にいて出会うことができるとしたらこのタイムラグは容易になくなると信じる。 今こうして目の前で会い話してい