existential substance

古都ジョグジャカルタで今「豊かさ」について考えさせられています。多くのインドネシア人はあざとさ持って生きる図太い芯がある。このエネルギーは誰かのためにか生まれていると思う。 — moment edition (@edit

(序文)touchable

触れたもの 時々思い出すのは出会い話し友達になった人たち。 時間は確実に経ってゆくけど、もしその人たちがまだその場所にいて出会うことができるとしたらこのタイムラグは容易になくなると信じる。 今こうして目の前で会い話してい